読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなみレポ寄せ集め

みなみレポ

YOI聖地巡礼レポ~前日譚~

運命の廻り合わせとは奇怪なもので、思わぬ三人が某所のアルバイトとして集結する事となった。

 

“レジ打ちバーサーカー”、みなみ

“宣教師たる同志”、りちうむ

“2分遅刻”、おむすび

 

以上三名に共通していること、それはインターネット全盛期を生き抜いた女であることだ。

端的に言うと、「キリ番」「貴女ハ●●人目ノ迷イ人……」「パスワードは例の数字」「毒吐きネットマナー」「確かに恋だった」が通じる人種なのである。要はちょっと特殊な女オタクなのである。

長い情報戦を経てお互いの趣味や遍歴をさらけ出し、ゴリラ会と称して様々な場所で集会を開きつつ平和な日々を過ごしてた。

そんなある日、りちうむがゴリラインでとんでもない作品を布教してきた。

ユーリ!!! on Ice」、通称YOIである。詳細は割愛するが、日本の崖っぷちフィギュアスケーター勝生勇利がひょんなことからフィギュア界の生ける伝説、ヴィクトル・ニキフォロフをコーチに迎え二人三脚で金メダルを目指す本格スケートアニメである。

気になる方は是非公式サイトを検索してみて欲しい。ちなみにバンダイナムコチャンネルの見放題プランなら、月に1080円支払うだけで無料でYOI全話が視聴できる。

 

いいから観てくれ。以外の語彙を失ったりちうむに唖然としたみなみ、おむすびだったが、受けた布教には答えるのが礼儀。半信半疑でYOIを視聴し始めた。

ものっすごいハマった。

いいぞ。以外の語彙を失い、毎週の楽しみはYOIのみになり、次話が気になりすぎて夜も眠れず、忘れかけていたときめきは心の奥底に再び根を張り、我々は公式の思うが儘に翻弄され続けた。

ヴィクトル・ニキフォロフ生誕祭やYOI一挙視聴会、ブルーレイの購入などありとあらゆるイベントが企画され、実行された。

やがて行き着いたのは、聖地巡礼である。

 

聖地巡礼とは物語のモデルとなった地に足を運び、あの場所、あの建物が実在することを確認して感涙・感謝しお布施と称して金を使う旅行である。楽しみがまったく理解できない御方々もいらっしゃることだろうが、大概の趣味は部外者に楽しみが理解されないものだ。

YOIは佐賀県唐津という場所が聖地となっている。さらに現在佐賀県とYOIは正式にコラボして観光客を呼び込む為の様々な取り組みを行っており、聖地巡礼には絶好のタイミングであった。

我々の聖地巡礼は「どうする?行っちゃう?行っちゃう?」「行くかーw」といった軽い会話に端を発したものであったが、生まれ持った行動力であれよあれよという間にプランが組まれていった。

 

巡礼開始は3月13日。二泊三日の濃密な旅が始まった……