みなみレポ寄せ集め

みなみレポ

YOI聖地巡礼レポ~一日目~

前日譚 3月13日正午。みなみ、りちうむ、おむすび、計3匹のゴリラは福岡空港国内線ターミナルへと集結した。 この場所から聖地巡礼が始まるのである。実は福岡空港自体もYOI作中に登場している。 しかし作中で登場したのは国際線ターミナルであり、そこは国…

YOI聖地巡礼レポ~前日譚~

運命の廻り合わせとは奇怪なもので、思わぬ三人が某所のアルバイトとして集結する事となった。 “レジ打ちバーサーカー”、みなみ “宣教師たる同志”、りちうむ “2分遅刻”、おむすび 以上三名に共通していること、それはインターネット全盛期を生き抜いた女で…

興味本位でシーシャ(水たばこ)に手を出してみたレポ

悪魔に打ち勝ち、期限付きではあるが煉獄からの脱出を勝ち取ったみなみ。 されどその精神は煉獄にて与えられし苦痛に苛まれていた。 浄化の為の苦痛と言えど過ぎた苦痛は精神に蓄積され、やがて肉体をも蝕む。 浄化のための苦痛を浄化、と言うのも聊かならず…

チャリ遠征レポ ~みなみとくさきょーのザリガニ釣りプチ遠征~

本州では未だ残暑残るであろう9月17日、札幌駅ダイソー前に残り僅かな大学生生活を謳歌する2人の女子大生が集結した。 ついうっかり地元で極彩色の花柄パーカーを買ってしまったみなみと、財布を忘れたくさきょーである。 以前からこの2人で様々な場所にサイ…

雪まつりバイトレポNo.1

2016年2月4日(木) 絶対に落ちたと思われた雪まつりバイトの面接になぜか合格してしまい、遂にみなみは初出勤日を迎えてしまった。 今回のバイトに応募した理由は遊ぶ金欲しさであったのだが、よくよく資産を数えてみると思っていたより10万ほど多く、みな…

雪まつりバイトレポNo.0

時は2016年1月XX日、華の金曜日。 夜の街へ繰り出すサラリーマンたちの流れに逆らうように、とあるビルの前に佇む人影があった。 最後の実験も終え、翌週の試験に根拠のない自信を抱く女子大生、みなみである。 3月の旅行で金が入用な為短期バイトを探してい…

低温条件下における動物性油脂の撹拌、及び析出物の解析

実験者:くさきょー、みなみ 実験日:2016年1月30日 1.目的 歴史は時として思いもよらない発明を産出する。それは確固とした理論の積み重ねがたどり着いた必然の産物でもあり、何者かの抑えがたい好奇心により呼び起された偶然の産物でもある。歴史が生み出…

利久にたずねよ~狂おしき<肉>の快感。~

時は平成二十六年大晦日。 世の人々が忙しなく走り回り新たな年に備える中、悠々と牛タン専門店利久へ歩く人影があった。 せっかくの大晦日、年の瀬に何か美味しいものを食べたいと思うも行きつけの店はほとんど休業中。新規開拓を余儀なくされた哀れなる捕…

ママチャリ遠征レポ~みなみとくさきょーの小樽遠征~

2014年7月某日。テスト勉強に疲れたみなみとくさきょーは生産性の無い会話を垂れ流すだけの機械となっていた。 テストが終わったらあのアイスが食べたい、あそこへ行きたい、等々話題は尽きず、一般的な女子大学生の姿がそこにあった。 テスト期間中において…

山パンレポ(2014年4月20日)

~山パン簡易報告書NO.2~今回は洋菓子課のシュークリームラインに配属された。名前の通りシュークリームを作るラインである。実はみなみ、この日に新歓イベントの一環としてケーキバイキングに行っていたのでモチベーションはあまり高くなかった。新歓でケ…

山パンレポ(2014年4月13日)

~山パン簡易報告書~今回はクールデリカという課に配属された。サンドイッチやお弁当を作る課である。説明もろくにされないままラインに配置されたときは死ぬかと思った。最初の仕事は、チーズをパンに乗せることだった。ベルトコンベアを流れてくるパンに…

戦闘レポ①~The war of 蛾~

8月4日午後2時、アイスと昼食を食べて意気揚々と帰ってきたみなみは駐輪場の惨状に目を奪われた。壁に張り付く蛾、地面に落ちた蛾の死骸からはみ出る卵、蛾の羽のようなもの。世はまさに蛾の天下であった。蛾に攻撃されること3回、室内に侵入されること1回、…